スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

100均グッズで「簡易撮影ブース製作」

給料日直前、フィギュアショップに行くと財布とにらめっこして惨めな思いをする。
そもそもアキバに行く電車賃も無い。
そんなときにショッピングを楽しめる場所は「100円ショップ」だ。

最近の100円ショップは品揃え充実で信じられないスグレものが並んでいる。
そこで今回は100均グッズでフィギュア単体撮影用の撮影ブースを作ってみることにした。

100618 (4)-s

↓レシピと設置方法はこちら
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!
まず、今回買ってきた材料はこちら。3点で315円でございまーす♪
左から、
・フェルト大(60×70cm)→撮影時に背景紙の代わりとして使います。テカテカしないのがおすすめ
・突っ張り棒→フェルトの幅より多少大きいモノがよい
・吸盤フック→突っ張り棒を掛けるため、フック部のサイズが大きめなモノ
100618 (1)-s


突っ張り棒にフェルトをぶら下げて、フックに掛けます。のれんみたいな感じです。
100618 (3)-s


どーん!完成(?w)
蛍光灯の光は直接フィギュアに当ててしまうと反射光でテカるし、影が強く出てしまいます。
なので、蛍光灯スタンドにクリアファイルをテープで貼り付けてディフューザー(?)にしました。
左側の丸くて白い板はカメラ用品のレフ板です。もっと小さいモノの方が使いやすいですね。
時間がある時にアルミホイルとかで自作することにします。
100618 (2)-s


普通の蛍光灯1灯での撮影です。カメラを絞って暗くしてます。
影はだいぶ柔らかくできたのではないでしょうか。
100618 (5)-s


以上、簡易撮影ブースでした。と、いうよりフェルトを吊っただけですね(笑)
次は折りたたみ式のキューブ型撮影ブースを作ります。もちろん100均グッズで☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

リンク
C.F.AIR FORCE 特集
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
ドールショウ37
ドールショウ37
ドールショウ36
ドールショウ36
ドールショウ35
ドールショウ35
その他、イベントはこちらをクリック
カメラ・撮影機材特集
SIGMA24-105
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
DK-17M
DK-17MとDK-19
CFをスマホで読み込む
CFをスマホで読み込む
Nikon(ニコン)D3 購入
Nikon(ニコン)D3 購入
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
ルミクエスト LQ-103
ルミクエスト LQ-103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。