スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

【実写】シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM 【Lr5.5】

お待たせしました~
シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM の実写レビューです。

WFやドールショウなどのイベント会場での撮影を想定しての実験です。
撮影環境はこんな感じ。最短撮影距離が約45cmとのことで、ギリギリまで寄ってみました。
IMGP0860.jpg

手持ちのフィギュアを焦点距離別に撮り比べてみます。
1/8スケールと1/12スケールのフィギュアです。

Body:Nikon D3
Lens:SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
Speedlight:Nikon SB-700
Bounce:LumiQuest LQ-103 ultrasoft
現像はAdobe Lightroom5.5でレンズ補正のカメラプロファイルを適用し、明るさや角度を調整。

その他、風景・スナップもオマケで掲載。


↓↓↓続きはこちらから↓↓↓



にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!
【フィギュア】
1/8スケールフィギュア①
焦点距離:24mm 絞り:f8 シャッタースピード:1/60 ISO感度:800
DSC_1316.jpg

1/8スケールフィギュア②
焦点距離:52mm 絞り:f8 シャッタースピード:1/60 ISO感度:800
DSC_1315.jpg

1/8スケールフィギュア③
焦点距離:105mm 絞り:f8 シャッタースピード:1/60 ISO感度:800
DSC_1314.jpg

1/12スケールフィギュア①
焦点距離:24mm 絞り:f5.6 シャッタースピード:1/60 ISO感度:800
DSC_1123.jpg

1/12スケールフィギュア②
焦点距離:48mm 絞り:f5.6 シャッタースピード:1/60 ISO感度:800
DSC_1124.jpg

1/12スケールフィギュア③
焦点距離:105mm 絞り:f5.6 シャッタースピード:1/60 ISO感度:800
DSC_1126.jpg


【風景】
公園①
焦点距離:24mm 絞り:f8 シャッタースピード:1/1000 ISO感度:200
DSC_1158.jpg

公園②
焦点距離:52mm 絞り:f8 シャッタースピード:1/800 ISO感度:200
DSC_1160.jpg

公園③
焦点距離:105mm 絞り:f8 シャッタースピード:1/250 ISO感度:200
DSC_1161.jpg

【スナップ】
金町の錆玉
焦点距離:35mm 絞り:f8 シャッタースピード:1/100 ISO感度:200
DSC_1179.jpg

夏野菜「きゅうり」
焦点距離:52mm 絞り:f4 シャッタースピード:1/320 ISO感度:400
DSC_1209.jpg

夏野菜「トマト」
焦点距離:52mm 絞り:f4 シャッタースピード:1/250 ISO感度:400
DSC_1210.jpg

夕立ちが来る前に・・・
焦点距離:24mm 絞り:f4 シャッタースピード:1/500 ISO感度:400
DSC_1237.jpg


いかがでしたでしょうか?
自分としては結構フィギュア撮りもいけるな~なんて思いました。
最短撮影距離が約45cmということと、フルサイズ105mmの焦点距離というのが小物撮影でも使える点かと思われます。

また、今回は掲載できませんでしたが、人物ポートレート(コスプレ等)でも便利に使えるのではないでしょうか。
24mmの広角で全身、50mmの標準で膝上、85~105mmの中望遠で表情やパーツなどが狙えるはずです。
コミケなどで囲みになった際も105mmもあれば結構寄れるはず!

そして、どんな場面でも優秀な働きをしてくれる手ぶれ補正!
いままで手振れ補正のない短焦点しか使ったことなかったので便利さに脱帽。
シャッタースピード1/30くらいでもブレずに撮れるなんて想像しませんでした。
暗所でも撮れる!絞っても撮れる!これは助かります。

さすがにマクロレンズほどのキレッキレ感はありません。
しかし、ズームレンズの中では他のレンズに負けない精細感はあります。
やはり様々なシーンで便利に画角が変えられるのは便利ですよ。
イベント会場などでブース全景や車両などの大きな展示物を撮りたくても撮れずにヤキモキすることはなくなるでしょう。

短焦点好きな私はファインダーを覗きながらズームリングを回すということはせず、自分の好きな画角をイメージして、回してからファインダーを覗くスタイルになりそうです。そのほうが短焦点使いの練習にもなるかと思います。


ほぼ原寸の画像はこちらのFlickrよりダウンロードできます。
Exif情報も閲覧できるのでご参考になればと思います。
https://www.flickr.com/photos/hevai/sets/72157645876401675/


私にとってお気に入りのレンズになりました。
便利なズームレンズが欲しかった!イベントで機動力を発揮したい!色々なものが撮りたい!
そんな方にオススメしたいレンズです。どうぞ下記リンクよりチェックしてみて下さい!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

リンク
C.F.AIR FORCE 特集
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
ドールショウ37
ドールショウ37
ドールショウ36
ドールショウ36
ドールショウ35
ドールショウ35
その他、イベントはこちらをクリック
カメラ・撮影機材特集
SIGMA24-105
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
DK-17M
DK-17MとDK-19
CFをスマホで読み込む
CFをスマホで読み込む
Nikon(ニコン)D3 購入
Nikon(ニコン)D3 購入
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
ルミクエスト LQ-103
ルミクエスト LQ-103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。