スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

【交換レンズ】SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM【便利ズーム】

この夏、イベント会場などで使える便利なズームレンズが欲しくて、色々と悩んだ結果・・・

シグマ 24-105mm F4 DG OS HSMを購入しました!!
blog_entry_319 (6)
手ブレ補正機構搭載、FX(フルサイズ)対応標準ズームレンズ
シグマARTラインシリーズのプロダクトです。

購入はカメラ用品で有名なマップカメラさんのネット通販を利用させてもらいました。
blog_entry_319 (1)
発注後2日で商品が届く素早さと丁寧な梱包で好感度が上がりました。
お店にも一度お邪魔したことがありますが、落ち着いた感じで店員さんのキビキビした対応が印象良かったです。
梱包箱はカメラモチーフなので、感のイイ奥様に見つかりたくない方は注意が必要かも!?

中古(並品)で価格は8万円弱。
私にとって初のサードパーティ製レンズです。

購入に至るまでは様々な葛藤がありました。

↓↓↓続きはこちらから↓↓↓



にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

まず、このレンズの購入を検討する際に対抗馬となったのは以下のレンズでした。

ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)
28-300とかも入ってくるのかな。

一般的に高倍率ズームは広角側で周囲の像が流れたり、望遠側で画像が甘くなると聞いていました。
また、広角端が28mmというところも24mmとの差が大きいであろうと判断し、28-300は候補から外れました。

24-70は明るいf2.8通しの製品が出ており、カメラを始めた初期から欲しかったレンズでした。
しかし、価格が20万近いということが問題で候補から外しました。
同じ画角のタムロンA007には手ブレ補正もついて、価格も半額近いとのことでかなり気持ちは揺らいだのですが、望遠が70mmで足りるのだろうか…いや、もうちょい欲しいでしょう。フィギュアやポートレートも撮りたいし!

と、いうことでニコン24-120とシグマ24-105の一騎打ちとなった訳です。
もう、ここからの勝敗は時の運というか、ネット上に上がっている撮影サンプルや作品によるものでした。
純正というアドバンテージを持ちつつ、15mm長い望遠端。その差はいかに!いや、そんなでもない!
望遠が長い分、そのデメリットも多少あるのでは?シグマっていまノリノリじゃん?
大事な国産(会津)メーカーは多少支援したいなっと。見た目のデザインもカッコイイし!
ニコンより価格も安くて評判も良さそうだし、これに決めたー!

…というわけ購入に至りました。

その決断の結果を知るのはこれから使い倒していった先となりますが、手に取った直感としては、

「これにして良かった!」という満足感が得られています。


こちらの画像はレンズの周りをぐるっと包み込むマップカメラさんの丁寧な梱包。
新品を買うと専用ケースが付いてくるとのことですが、この中古品にはついていませんでした。
もちろん製品の箱もありません。その分、安かったですからね。
blog_entry_319 (2)

ここにも緩衝材を巻いてくれていました。本当に丁寧。
レンズ側面のAF/MF切り替えスイッチ横にはMADE IN JAPANの刻印あり。
シグマレンズは会津で作られているとのことです。MADE IN AIZUというわけです。
今年から会津のとある町村様とお仕事させて頂いている私はとっても親近感☆
blog_entry_319 (3)

ペットボトルと比べてお分かりいただけるでしょうか。結構大きいんです!
そして、手に持った感触はしっかりした重みがあります。「おっ、重い。」というのが最初の印象でした。
blog_entry_319 (4)

くもりやチリの混入無く、とってもキレイなレンズ。中古レンズでも安心して買えるんだなと嬉しく思いました。
blog_entry_319 (5)


さて、こんな感じで今回はこのレンズを購入するに至る選考経緯やマップカメラさんへの感謝を綴ってきました。(笑)
次の記事では実際に撮影した画像をご紹介します。

このレンズの購入を悩みながら、実際にイベントなどでフィギュアを撮影するとどんな感じになるのかな~という画像サンプルが無かったため、同じような趣味をお持ちでこのレンズの購入を検討されている方の参考になればと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

リンク
C.F.AIR FORCE 特集
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
ドールショウ37
ドールショウ37
ドールショウ36
ドールショウ36
ドールショウ35
ドールショウ35
その他、イベントはこちらをクリック
カメラ・撮影機材特集
SIGMA24-105
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
DK-17M
DK-17MとDK-19
CFをスマホで読み込む
CFをスマホで読み込む
Nikon(ニコン)D3 購入
Nikon(ニコン)D3 購入
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
ルミクエスト LQ-103
ルミクエスト LQ-103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。