スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

DK-17M「マグニファイングアイピース」とDK-19「接眼目当て」

今回はちょこっとニコンD3をカスタマイズします。

最近、D3を街中スナップに持ち出すようになりました。
めっちゃ重くてツラいのですが、フルサイズならではの高感度耐性や美しい階調に惚れ惚れしています。

MFフォーカスで撮影する気持ちよさにも目覚めました。
そのため、よりピントの山を掴みやすくするため、ファインダーにオプションパーツを取り付けることにしました。

Nikon アイピース DK-17M と Nikon 接眼目当て DK-19です。
IMGP0513.jpg

↓↓↓↓↓ 装着方法はこちらのつづきから~ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!
まず、元から付いてる接眼部を取り外します。
D3の場合はアイピースシャッターを降ろしてからでなければ、丸い接眼部が外せません。
IMGP0517.jpg

くるくるくる~っと回します。
IMGP0518.jpg


取れました。
IMGP0519.jpg

順番が前後しましたが、事前に各パーツの準備をしておきます。
IMGP0522.jpg

左がDK-17M、右がDK-19のパーツ内容です。
今回は両方取り付けてみます。
IMGP0525.jpg

そのため、DK-17Mのレンズパーツ(中段)をDK-19の真ん中に挟み込みます。
IMGP0526.jpg

DK-17KとDK-19を合わせるとこんな感じになります。
IMGP0527.jpg

これをカメラの接眼部にハメ込みます。
IMGP0528.jpg

装着完了です。
IMGP0530.jpg


この状態でファインダーを覗けば、通常に比べ1.2倍の大きさで被写体像を確認できます。

実際に覗いてみると・・・あら、四隅が見にくい
ファインダー内の露出計も視界の外にはみ出てしまうわ。

メガネを掛けたままでは周辺部が見づらいようで、さらにDK-19で数ミリの距離が出てしまうことも影響しているかも。

DK-19とメガネを外してコンタクトで覗いてみますと・・・、うん、だいぶいいかも!!

と、いうことはDK-17MDK-19は共存が難しい~ということでしょうかね。せっかく両方買ったのに。


コンタクトレンズ着用などの対応が必要ですが、これはピントの山を掴むためのひとつの手助けになるかと思います。
いま欲しいMFレンズを扱うには便利かも。85mm/f1.4が欲しい~☆



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

リンク
C.F.AIR FORCE 特集
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
ドールショウ37
ドールショウ37
ドールショウ36
ドールショウ36
ドールショウ35
ドールショウ35
その他、イベントはこちらをクリック
カメラ・撮影機材特集
SIGMA24-105
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
DK-17M
DK-17MとDK-19
CFをスマホで読み込む
CFをスマホで読み込む
Nikon(ニコン)D3 購入
Nikon(ニコン)D3 購入
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
ルミクエスト LQ-103
ルミクエスト LQ-103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。