スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

タミヤ ドイツ・37mm対戦車砲


1/6フィギュアに持たせて遊びたくて、1/35のフィギュアを作りはじめました。

自分なりのテーマとして、ドライブラシと鉄サビ表現の習得を目的としています。

まず、ドライブラシとは毛の短い筆に塗料をつけ、フィギュアの表面を撫でることで凹凸の凸の部分に色が乗り、陰影が出るという手法のようです。
先日のCFAF企画展示でも凡造さんが手掛けられた2Fカウンターに座っている若者に施されていたテクニックです。

そして塗装による鉄サビの表現は今後の大道具製作に活かしたいと考え、戦車模型の基礎を勉強中です。

一応、サビ表現の手順としてはこんな流れかな?

下地処理(パテ、瞬間接着剤)

暗色サビ(クリアーオレンジ+レッドブラウン)

明色サビ(パステル、ピグメント+アクリル溶剤)

クリアーコート(表面保護)


実像が存在するから影が生まれる。
ならば、影を出してあげれば実像が際立つ!?

こんなことを考えています。
あぁ、模型製作の時間が欲しい~!!
スポンサーサイト

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

リンク
C.F.AIR FORCE 特集
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
ドールショウ37
ドールショウ37
ドールショウ36
ドールショウ36
ドールショウ35
ドールショウ35
その他、イベントはこちらをクリック
カメラ・撮影機材特集
SIGMA24-105
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
DK-17M
DK-17MとDK-19
CFをスマホで読み込む
CFをスマホで読み込む
Nikon(ニコン)D3 購入
Nikon(ニコン)D3 購入
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
ルミクエスト LQ-103
ルミクエスト LQ-103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。