1/35 ファレホ3色 顔塗り

今日は夕方、秋葉原(主にラジオ会館)に買い物に行きました。

発売になった仮面ライダーデルタやSP笹本絵里の現物を見たかったのですが、展示してあるお店はありませんでした(泣)

 

しかし、今日の本当のお目当てはこちら。

ファレホの追加購入です。


この3色は肌を塗るための基本的な色として、左からベース色、ハイライト、シャドウ用として売っているものです。

 

この三色で塗ったのが、これだ!…1・2・

 

moblog_e3779ea1_20110529110414.jpg

なかなか男前やん!? 

 

これでなんとなく、シャドウやハイライトの入れ方も体得してきたので、今後もこんな感じで続けてみます!

 


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!
スポンサーサイト

一体、できた!




昨夜も楽しくファレホ筆塗りで夜更かしです♪
チマチマと色を塗り、ようやく一体、フィギュアが出来ました。
初めての1/35フィギュア完成です。

双眼鏡を覗いているコマンダーですが、別名「のぞき隊長」…(いま考えた)。

1/6フィギュアに持たせるとこんな感じで遊べるので楽しいです。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

1/35フィギュアの塗装 ファレホ








moblog_078caaf0_20110527020329.jpg



昨日は無塗装状態で遊んでいた1/35フィギュアを塗装しています。

今回は初めて「ファレホ」を使用してみました。
室内で使ってもほぼ無臭なので、狭いアパートに家族と住んでいる私にとっては非常にありがたいです。
寝る前にちょこっと塗ることができますからね☆

2時間くらい筆を握って遊んでたのですが、あまりに楽しくて作業途中の写真を撮り忘れてました(笑)

まず、作業経過としては制服のフィールドグレイをペッペペーと塗りました。
乾いては塗り、乾いては塗りを2~3回重ねたら美しく発色してくれます。これはイイ!(>_<)/
フィールドグレイが乾いた暗色部分には微妙に薄めに溶いたジャーマングレイで影をつけました。余計にはみ出た部分は綿棒で軽く拭ったら自然に馴染みました。
ドライブラシもファレホで掛けましたが、いい感じでエッジに色が乗ったので感動(笑)
途中、手持ちのファレホ色が足りなかったのでアクリルガッシュを出してきました。
ファレホに比べ、ガッシュでの筆塗りは伸びが良くないかなぁ~

少しづつ、塗り方の練習を続けたいと思います。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

プラモデル屋「Natz」千代田区猿楽町




マシーネンクリーガー(Ma.k)関連商品の充実したプラモデル屋「Natz」さんに行って来ました!!

水道橋から歩いたのですが、少々迷いました。
お店のホームページには詳細地図が記載されているのでそれを参考にしたほうがいいようです。
米沢嘉博記念図書館の並びと言われればわかりやすいかもしれません(一部の人には!?w)

古めかしいビルの細い階段を4階まで上がり、重い鉄扉を開き入店。
そこには人の良さそうな店長が驚いたような顔で「いらっしゃいませ。」と声を掛けてくれました。

ヘヴァーイ「ツイッターとかユーストリームを見て千葉から来ました。」

こちらの店長さんはご自身の工作中の模様をユーストリームで配信されているのですが、私は以前からその様子を見てMa.k製作を勉強させてもらっていたのでした。

店長は私にイスまで出してくださり、色々とマシーネン話に花が咲きました。
マシーネン店長は普段どうやって塗装してるのですか~?などの質問にも丁寧に答えてくださり、なんと実演して見せてくれたのです。
人が工作してるところをみることほど勉強になることはありません。

moblog_2d7d91db_20110525005023.jpg

moblog_2ba39c0e_20110525005022.jpg

本当にいいプラモデル屋さんです。
よだれジュルジュルものの時間はあっという間に過ぎました。

また都内に出る機会があるときには立ち寄らせていただきたいお店です。


あっ、そうそうマシーネン店長から伺ったお話をまとめて箇条書にしておきます。

・「模型」は高尚な感じがするから「プラモデル」って呼んでいる
・筆はウィンザー&ニュートンを愛用
・塗料はほぼラッカーオンリーで薄くトントンと置くように塗る
・「厚塗り」と「こってり」は違う(店長はこってり塗り)
・こってりは薄く重ねていくことで出来上がる
・色の層や表面の微妙な凹凸がこってり
・サフは拭かない(必要のない色だから)
・色塗りは失敗したと思ってもそれを活かせば成功なのだ(ポジティブ思考)
・何より楽しくやること!(技法などに捕われると挫折しがち)


プラモデル製作のモチベーションを上げてくれる店長さんは最高です!!
moblog_3a4d46b4_20110525005022.jpg
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

1/35フィギュア 接着組立~ヤスリ掛け


37mm対戦車砲付属の1/35 フィギュアを組み立てています。
パーツ別にランナーから切り出し、ヤスリ掛けしながら接着しているところです。

パーツの接着は、足元から組みました。
これは下半身から組み上げた方が後々バランスを取りやすいんじゃないかな~と考えたからです。

パーティングラインの処理はモールドを潰さないように気を遣うので、とても細かくて大変です(汗)
デザインナイフでカンナ削りしたり、紙ヤスリの600番を細かく折って使ってます。

今回は計4名作る予定なので、親指と人差し指の間の筋を痛めることは必至です(笑)

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!
NEXT≫
リンク
C.F.AIR FORCE 特集
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
ドールショウ37
ドールショウ37
ドールショウ36
ドールショウ36
ドールショウ35
ドールショウ35
その他、イベントはこちらをクリック
カメラ・撮影機材特集
SIGMA24-105
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
DK-17M
DK-17MとDK-19
CFをスマホで読み込む
CFをスマホで読み込む
Nikon(ニコン)D3 購入
Nikon(ニコン)D3 購入
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
ルミクエスト LQ-103
ルミクエスト LQ-103