拳銃を構えるポージング


普段は撮影小物で銃を使うことは少ないのですが、ポージング研究のために持たせてみました。


【拳銃の基本的な構え方】(ネットで調べたw)
・拳銃のグリップを肘~手首の延長線上に握る
・銃口は腕から敵に向かって伸ばした指先のイメージ
・肘は伸ばし過ぎず適度に曲げて力を抜く
・肩をすくめない
・空いている手をグリップに添える
・半身で構えて敵から見える自分の身体を少なくする
・軽く膝を曲げ重心を落とし、上半身安定させる


う~ん、やはり納得のいくポージングをとらせるのは難しいですね…。
リアリティ、躍動感、意思の伝わるポージングを目指したいところです。

今日、色々と動かしながらポージングしてホットの男性素体もなかなか動くんだなぁ~と感じました。
今後も身体訓練していきます!

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!
スポンサーサイト

光の巨人スケール考察


昨夜はウルトラマンメビウスを観ながら作業をしてたのですが、作業そっちのけでモニターにガブリつきでした。

ウルトラシリーズには「やさしさ」や「勇気」というメッセージが多く含まれていて、ライダーや戦隊に比べても明確でわかりやすいですね。
メビウスを観ながら感動して泣いてしまったのですが、ドラマを観て泣けるなんてひさびさです。
奥さんにバレないように模型工作してるフリをするのが大変でした…(笑)

昭和ウルトラマンも改めて鑑賞したいと思います。


ちなみに1/6アクションフィギュアファンの私としては、ウルトラマンの大きさについて考えてみました。

【光の巨人スケール考察】

ウルトラマンメビウス
身長 49メートル
体重 3万5千トン
出身地 M78星雲

49000mm(1/1)
1800mm(約1/27)
300mm(約1/163)

鉄道模型等で主流の1/150スケールでは→300mmの人形は身長45m設定!
おおっ!?スケール感は大体いいじゃん!!
RAHのウルトラマンシリーズが欲しいなぁ♪

ウルトラマンはレオ、セブン、メビウスあたりかな~♪怪獣も…ゼットン、マグマ星人、メトロン星人がいいな♪
しかし、RAHのスーツは経年劣化でヌルヌルになるって話も聞くし…悩ましい。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

ヘヴァーイのミニ演技論

どうも、ヘヴァーイです。 最近、改名しました(ナイショですょw


当ブログの構成を少しづつ変更しています。
大きな変更点として「記事カテゴリー」を演劇の要素にしてみました。
Action Figure⇒役者、item⇒小道具、other⇒楽屋 こんな感じです。

まぁ、ノリはいままでどおりですが、とっても マジメ に遊んでます。
何事も熱中してやれることは楽しいもんです。
ただし、あんまり遊びすぎると家族に怒られるので人間関係も大事にしながらそこそこ遊びたいと思います。


また、最近は「人形で遊ぶ」ということをいままでより少し深く考えています。
もともと学生時代には演劇を研究していたので、どうしても演劇に置き換えて考えるクセがあるのですが…

役者が舞台上で立ち振る舞うことを 「演技」 といいます。
もうちょっと詳しく言うと演技とは演出家(監督)の意図を舞台上で表現するための技法です。

通常、舞台や映画などでは 演出家 が居て、役者が脚本や演出意図に沿って演技していくことが求められます。
即興劇の場合はその場にいる観客、役者同士、自分が演出家であるともいえるでしょう。
様々なパターンが考えられますが、ここでは演出家の意図を表現するための媒介のことを役者と呼びます。

つまり、その役割を果たすのであれば、役者=人間でなくてもよいのでは…




と、まぁこの辺りの可能性を探っています。
人形を活かすためににはどうしたらいいのだろうか?物語はどうやって生まれてくるか?
人形浄瑠璃の要素で使えるものは無いか?とか色々と興味深いことがたくさんあります。

いやぁ~、人形ってほんとうにいいもんですね♪




にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

簡易撮影ブース Mark.4

不定期に色々な試みを繰り返している我が家の撮影ブースですが、今回はこんな感じになりました☆

スタンドライトの蛍光灯部分にディフューザーを取り付けました。
すっげー適当にガムテープでベッタベタ貼り付けただけです・・・(汗)
RIMG0002-s.jpg


このようなディフューザーを入れることによってスタンドライトからの光が拡散します。(※黄色の線で表示)
これにより被写体に落とす影が柔らかくなるであろうというものです。
この試験でまともな結果を残せたら、もうちっとしっかりと装置を工作しようかと思います。
ちなみにディフューザー部分は100円ショップの雨カッパを利用しました。


撮影結果①
3.75インチ(くらい?)のクローントルーパーです。
これは前面向かって右側からの1灯撮影ですが光源を増やせばショップの商品画像みたいに撮れるかも。
狙い通り、影が柔らかく拡散しています☆
DSC_0294.jpg


撮影結果②
figmaの撮影にも最適です。ペーパークラフトの教室セットにフィギュアを配置。
背景などに影が落ちても自然な感じです。
DSC_0276-s.jpg


う~ん、しかしもうちっとスマートに撮影できないものかなぁ・・・。
通販でこういう撮影用ライトを購入できれば、手軽にキレイに撮れるんでしょうね~
ちと値が張るけどもアクションフィギュアを1体我慢すれば買えるのかぁ・・・買っちゃおうかなぁ。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!

100円SHOP「簡易撮影ブース Mark.3」

100626 (1)-s

先週から着々と進化を遂げている100均撮影ブース・・・今回は Mark.3 の建造に着手することになった。(大げさか…)

↓上の画像の撮影環境はこちらでご紹介♪
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ←ランキング参加中!ランクアップにご協力下さい☆
←押すと主のやる気が上がります!
NEXT≫
リンク
C.F.AIR FORCE 特集
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F. AIR FORCE in DollShow40
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【ビネット編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
C.F.AIR FORCE in DOLL SHOW38【個別作品編】
ドールショウ37
ドールショウ37
ドールショウ36
ドールショウ36
ドールショウ35
ドールショウ35
その他、イベントはこちらをクリック
カメラ・撮影機材特集
SIGMA24-105
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
DK-17M
DK-17MとDK-19
CFをスマホで読み込む
CFをスマホで読み込む
Nikon(ニコン)D3 購入
Nikon(ニコン)D3 購入
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
【Spyder4 PRO】モニター色合わせ
ルミクエスト LQ-103
ルミクエスト LQ-103